<   2010年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

カルテについて

カルテ・評価表の記載を目標に挙げていたのですが、
なんか2年前に初期評価・中期評価・最終評価しっかり書いていました。
本当にびっくり。書けるんなら書こうよ!!

内容もしっかり考えられているんですよね。
カルテにはADL訓練・更衣動作なんてしっかり書かれているんです。

今上肢訓練しかしていないじゃん。なんで???

当たり前の事書きますけど、
記録て本当に大切。
書く事で自分の頭の中を整理できるし、目的・目標をもって明確にリハビリできるから。

なんかまたカルテ記載再開する事になりそうです。すごいと褒めまくったからかな(笑)

初め上肢訓練しかしていない彼らを見て、評価していない・できないと思っていたのだが、
そうではないみたいだ。以外とやろうと思ったらできるんじゃん!!
二年越しで目標を立てていたけど、すんなりできそう。

今日嬉しかった事
 軽い失語(思った事を口で表現しずらい)の人が字の練習を初めてして書いた言葉
「ジンジン是好的医生(良い先生)」てはみかみながら笑顔で書いてくれた。
褒められると・・・  ☆嬉しい☆
[PR]
by custom1210 | 2010-09-29 22:50 | 作業療法

大連旅行!!

先週の金曜日~日曜日まで大連に旅行へ行ってきました!!!
目的は・・・

日本の語学訓練でお世話になった先生に会ってくる事(^-^)
遼寧省(中国の北東部の省)の南部にある大都市です。

☆唐山市から電車で9時間の旅☆
中国初めての電車
f0233649_22403215.jpg

これが電車の出発も1時間半遅れで・・・
本当にちゃんと乗れるのかドキドキでした。

f0233649_2251537.jpg

寝台電車で、
3階建ての1番下で寝泊まりします(一番下が一番良い席。自由に座れるから)
なんか中国の人は人懐っこくて、みんなで世間話をたくさんします。
9時間の旅行も時々寝たり、本読んだり、話したり、食事を食べたり、景色を見たり、書き物したり
飽きないんですよね(^-^)

大連は本当にキレイでまるで日本の横浜にいるみたいでした。
地下街があって、海に面していて、オシャレな店があって、
中国はそれぞれの街毎に別別の顔をみせてくれます。


f0233649_22583678.jpg

テレビ塔からの大連市内の夜景。
発展しているなぁ。

f0233649_2303624.jpg

日本統治時代の路面電車も走っています。
観光目的のみでなくて、今でも庶民の足として活躍中のようです。すごい。

日本でお世話になったジャンラオシーとも会って食事を一緒にしました(^-^)
日本の時は、聞き取りずらくて何言っているのか分からない(笑)て思っていたんですが、
今は中国人よりも聞き取りやすくなっていました。
先生とも中国語で話す事ができて良かった。
先生ありがとうございました。あえて本当に良かったです。
[PR]
by custom1210 | 2010-09-28 23:04 | 旅行

活動報告2カ月1週

今週はあんまり働きませんでした。3日間半。
風邪で倒れていて急に休んでしまったのと、大連旅行の為です。

風邪引いたとき、
中国語を話そうとすると、聞いても頭痛い( 一一)となってしまう。
なので、ただひたすら寝て活動について考えた。
日本語で考えるんなら頭が痛くらなない(^-^)

JICA報告書記入もあり、この病院の人のため・作業療法士としてこれからどんな活動がいいんだろうて・・・

中国の急性期病院は、聞く事によると、
脳出血には血腫除去・脳梗塞は安静とバイタル・服薬管理
1カ月間位寝かしっぱなし。
中国医学の 針治療 と 電気刺激 のみ
リハビリがある事を知らずに、自宅で歩く練習してね と言われて退院するらしい。

でも症状が悪くて歩けない人・なんとか良くなりたい人ももいる。
そんな人達が自分で探して、うちの病院へリハビリを受けにくる。

河北省が設定?2等級病院のPT・OT設定金額
PT45分 1回24元
OT45分 1回20元
そして
中医学
針治療 30分30元(といってもぱぱっと打って別の所へ行ける)
電気ヒーター 30分16元(患部を温めるだけです。4台稼働したら・・・)

リハスタッフがどんなに考えて動かしても、機械を置いているだけで儲かる。

リハスタッフは電気ヒーターよりできるぞ!!

これでは、病院側としてもリハスタッフを雇わない。人件費だってかかるし、
自分の病院は回復期リハビリテーション病院でリハビリ目的で入院するベッド料金があるから
採算が採れている。
それに中医学ももちろんご多忙にもれず行われる。(これが本当に高い・儲かる)

中国の国自体が
中医学 >> 西洋医学  と設定しているから。

中医学も5000年の歴史がある位だから、良い事もあると思われるが、
脳卒中患者への西洋医学的アプローチを認めてほしい。
だからきっと
中国でリハビリをしたら良くなったという実証が多くされて、リハビリが一般的なものになったら
変わるのかなぁ・・・

うん。
変わってほしい。

①実際に患者さんへの効果のある治療をする
②中国の作業療法士に知識・技術の伝達
そのほかに、まだできてないのだが、
③急性期病院への見学・なんらかの介入
④リハビリの啓蒙活動

自分の要請内容は①②であるが、もし③④ができたら良いなぁ と思った。
治療をしっかりする事が啓蒙活動につながる!!
まずは一歩一歩!
[PR]
by custom1210 | 2010-09-26 23:52 | 作業療法

職員旅行!!

先週土日は年に1度の職員旅行!!参加してきました(^-^)
f0233649_2301960.jpg

初日に上った山 川河省の石林峡 という場所
f0233649_2332077.jpg

中華料理で太った体が痩せますように・・・
f0233649_2342991.jpg

霧中からの景色が幻想的です(^-^)

f0233649_236492.jpg

美味しいけど、辛い宴会(昼編)

~正しい中国式宴会講座(男編)~
①バイ酒(37°~70°)を1杯みんなで飲む。
  カンぺイ(完杯)。意味分かるかな??杯を空けるの意味。
  客人(招かれているので日本人の自分になる)とみんなカンペイしたがる。
  男の場合はしないと、何言っているんだ?みたいな感じになる。
  中国人は沈黙・盛り上がらない事が嫌い。
  間ができると「ジンジン飲んでるか?楽しいか?」やばい・・・「カンペイ」という事になる。
②バイ酒で酔っ払った後、ビールを飲む
③ビールの後あと、締めでご飯を食べる

リーマオ(正しい礼儀)     :吐くまで酔いつぶれる。歩けなくなっても良い。
ブーリーマオ(正しくない礼儀):お酒を飲まない。酔っ払わない。

意味が分かりません( 一一)
お酒飲みたくないのにそうは許してくれません。

今回の旅行先での結果は・・・
想像にお任せします。 本当に大変です・・・

二日目の登山
f0233649_23165572.jpg

ムーレイシャン 標高2700メートル位
めちゃくちゃキレイでした。

一番良かったのは、職場の人とたくさん話した事
あと、一緒に泊まったリハ主任さんと
普段思っているリハの問題点をたくさん気軽に話せた事
良い2日間でしたが、そのあと風邪を引き2日間寝込みました・・・
[PR]
by custom1210 | 2010-09-23 23:20 | 旅行

負けられない戦い

負けられない戦いがある・・・

なんて大げさにいってみましたが(笑)
今回の勉強会のテーマは肩の痛み

ここの病院へ来てから言われた事
「この患者さん肩痛いの。なんか良い治療方法ない??」
とほぼすべての患者さんについて言われました・・・

たまに日本でも肩痛がでる脳卒中患者もいるんですが、こんなにはいません。
原因
①PTさん:暴力的な肩の関節可動域訓練はやめましょう!
       時おり治療室から聞こえる「うっ」という声
②OTさん:ワンパターン訓練をやめましょう!!
       実際に肩を触ってどこが悪いのか考えましょう。
       適切な上肢の麻痺促痛運動を!
③急性期病院の対応が悪い??

と言いたいんですが、
明らかに間違っている事でも、人がしている事を否定する事て本当に難しい・・・
特に自分のしている事が悪くないて思っている人は・・・

今までも
痛みを出しながらやるPTさんに対して
「肩は痛みを出さない方がいいよ!」と言ってみたものの
それ以上の細かい原因が説明できないんです。
語学と信頼性の問題はありますよね。
「バブー・バブー」て赤ちゃん言葉の中国語で言われてもねぇ(笑)

そんな中での勉強会!!
①つたない中国語でもパワーポイントで事前に言う言葉を準備できる。
②解剖や図入りで分かりやすく説明できる。
③日本からの教科書・文献のバックボーンが自分のつたない説明を応援してくれる!! 

今回の反応は上々。
具体的で必要と思っているためか、治療師一生懸命に聞いていた。
たくさん意見・質問を貰う事ができた(^-^)

PS:
1人のリハ医が「そうなんだよねぇ。困ったものなの」と勉強会が終わった後に具体的に話した。
分かってくれる人がいる事はとても励みになる。味方がいるのは心強い!!
たくさんの味方・友人を作りたい。
[PR]
by custom1210 | 2010-09-19 23:22 | 作業療法

御粥(中国)

今日御粥を貰いました(^-^)
f0233649_223126.jpg

見た目はイマイチかもですが、
味は面白い味。美味しい!!ナツメグとかいろんな香辛料が入っていて。
時々甘かったり、濃厚になったり。

中国で出会った美味しい料理は
ダントツで御粥です。
野菜がゆ・お肉の入っただしのおかゆ・海鮮がゆ

大量に貰ってしまいました。今日の朝・昼・夜・明日の朝までおかゆです^^
[PR]
by custom1210 | 2010-09-15 22:34 | 料理

福祉制度・社会制度

福祉制度・社会保障制度が少ない中国。
若く病気になった子もなかなか学校復帰が難しいそうだ。
リハ医から話しを聞くと、

学校復帰は体が良くならないとできない。
ずっとお母さん・お父さんが子供を面倒見るわけにはいかない。
だから一生懸命リハビリを受ける。お金がないとリハビリが受けられない。
中国は社会保障制度が不十分だから。彼女は可哀そう。 と話すリハ医
リハ医は当然の事ながらICFの考えかたを知っている。
でも中国では仕方ないという事だ。

自分は
学校復帰は体がよくならないとできない⇒体が悪くても社会参加できる!
お金がないとリハビリは受けられない ⇒そうだけど、自主トレや工夫すれば少ないお金でも受けられる!

できる事なら
・リハビリをして身体機能改善・自分で体を鍛える
・社会の中でいろいろな人と関わりながら充実した生活をする
の両輪で動いてほしい。
社会に出て、いろんな人との出会いがあって、だからこそ人生楽しいんだ。

今一生懸命にリハビリしたおかげで歩けるし、性格明るいし、
自分は彼女は学校へだっていけるし、仕事だって出来る!と思う。
適応のある装具を2つ作って、
退院する前にお母さんと本人と話しをした。
伝わったか分からないけど・・・ 前を向いて歩いてくれたら嬉しい。
[PR]
by custom1210 | 2010-09-14 21:15 | 作業療法

活動報告8週目:実習生の卒業

北京の目的②:医学書の購入

うちの病院へ実習に来ている子達。今まで2か月位リハビリ立ち上げのために研修にきています。
今日から立ち上げ。彼らの病院で役に立つ医学書を買ってきてほしい!と頼まれたので、
行ってきました。
中国の医書は安いし・思いのほか充実していました。自分もつられて大量購入!!

f0233649_20224132.jpg


かれらとは仕事・遊び・異性の事などたくさん話しました。
遊びと異性の話しは万国共通ですね(^-^)
仕事の話しも、病院の人とは話しが盛り上がらないのですが彼らとは自分の考えている作業療法とか
たくさん話しました。
そして一緒に患者さんをみる中で本当に助けられました。患者さんが言っている事が分からない時、自分の考えが患者さんに伝わらない時分かりやすく説明してくれたり。
難しい事を話すとき、患者さんにとって辛い事を話すとき、必ず彼らを連れていって話しました。
後から話しを意見交換できたり、困った時にフォローしてくれるから。

今日はかれらがいなくて、少しOT室が寂しかった。
これからが、この病院での本当の活動だ!!
病院のスタッフとしっかり話しあって進めていこう!!
[PR]
by custom1210 | 2010-09-13 20:36 | 作業療法

JICA写真展~In 文鳥カフェ~

北京へ来た目的:JICA写真展の座談会に参加する事
f0233649_21405057.jpg

この写真展は中国での各地域の活動を、中国の人に知ってもらおうという趣旨で開催されたそうです。
環境隊員の鈴木さん・文鳥カフェの鈴木店長・JICA調整員の鈴木さんが中心となって
が各地隊員の活動を写真を中心に分かりやすくまとめています。

名字は分かりずらい(^-^)


f0233649_214946100.jpg


こんな感じで。堅苦しくなく、アットホーム。
日本人の留学生や北京で生活している人・働いている人達が話しを聞いてくれました。
お茶と手作りケーキ食べながらのんびり話しました。

青年海外協力隊員は環境隊員の方と、北京近くという事で自分と同病院PT隊員が参加。
まだ2カ月しか働いていませんが、今の自分の思う事など話しました。
中国にこんな日本人がいたんだぁ!
日本語をこんなにしゃべれるなんて!
と嬉しくなりました。

文鳥カフェの鈴木さん美味しいコーヒーとケーキ有難うございました。
北京に行った時に行くお店ができました。

環境隊員の鈴木さんの経験談・話し面白かったです。この企画来年できるように!!楽しみです!!
鈴木さんのブログ:
http://blog.goo.ne.jp/suzuki_juju/
中国生活の裏表・おもしろいですよ~~

久々の日本人との出会いに感謝(^-^) 
[PR]
by custom1210 | 2010-09-12 22:00

全失語の患者さん

全失語の患者さん。
聞く事は困難(周りの表情や雰囲気から察している様子)
話す事も困難。ニーハオ・サイチェン など挨拶も難しい。頷いたりする事ができる。

なんか自分と似ていないか??
簡単な言葉でゆっくりゆっくりなら分かって話せるけど、複雑な会話はできない。

良いなぁと思う中国人・嫌な中国人 はっきりしている。
仲良くなると本当に優しい。
言葉は不十分だけど、筆談したり、別の言い方に変えてくれたり、
手間かけてるけど、一生懸命にコミュニケーションをとろうとしてくれる。

逆に外で出会うと、なんだ!!と言いたくなる人もいる。
中国語が話せないと分かると、あっち行けとか「ティンブドン(分からない)」と何度も言う。
その時の表情が、笑いながらだったり、嫌な顔だったりするんですね。
そうすると、交流する気にもならなくなっちゃう。

その経験が生きたのか??
失語の患者さんを担当した時に、
「別に言葉が通じなくてもいいんだよ。安心してね」て思えるし
「言葉が通じないなら、どんな手段使ってみようか?」
表情やジェスチャーを多くなったり・・・
まぁ日本よりも言葉がただ単に知らなくて出てこないだけなんだけど(笑)

失語の患者さんから、いろいろ引き出せるようになったと思う今日。
自分が喋れない時に、嬉しかった中国人の対応をしているだけ。
最後に交流できたことが嬉しかったようで、泣きながら手を強く握ってくれた。
「うん。気持ちわかる。伝わらない事を伝えられた時て本当にうれしいよね」
失語の人は自分よりもわけわからないと思うけど・・・

今週末は北京へ行ってきます!!久々の上京!!楽しみだ!!
[PR]
by custom1210 | 2010-09-10 14:24 | 作業療法


青年海外協力隊での作業療法士活動内容・中国での生活などのんびり書いていきます


by custom1210

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
二本松訓練所
自己紹介
作業療法
料理
旅行
未分類

以前の記事

2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

最新の記事

大学最後の授業
at 2012-05-10 19:20
スプリント授業
at 2012-04-30 13:06
河北省リハビリ勉強会:成功か..
at 2012-04-25 08:12
河北省リハビリ培训班
at 2012-04-20 00:47
大学で授業再開:同期隊員に感謝
at 2012-04-05 22:04

お気に入りブログ

脊髄損傷リハビリ奮闘記
想いを馳せる 
photo80pockets
MOROCCO LIFE...
DABA Ça va!!

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧