日本へ一時帰国

先週JICAで自治会の取り仕切り・総会での発表を終えたその足で日本へ帰ってきました。急な用事だったので再入国ビザはとらずで、最近は忙しく、今後の予定が分からないまま、あっという間に過ぎて行きました。
最近は少し落ち着き、日本では再入国ビザがとれれば??3週間位滞在する予定です。

心の奥底では、本当は中国にいて、
リハビリ冊子の完成していく様子を見たかったし、
大学でも講義を続けたかったし、
旅行も行きたいし、
総会でも中国隊員と遊びたい、リハビリ隊員と情報交換して今後に役に立ってほしい
なんて思うわけですが、


リハビリ冊子は一緒に働く理学療法隊員がやってくれるし、活動は中国治療師が問題なくやるだろうし、大学での講義はまぁ問題はあるものの…、去年までは授業をしていなかったわけだからいいでしょう…

いないならいないで何とかなるものですし。ただ自分がその場に居たかったんだろうなぁ と[m:50]
やはり日本へ帰国して良かったと思っているところです。

中国と日本の病院の一番違うところは、
入院するときにお手伝いさんが必要です。日本は看護師・介護士が食事・トイレ・整容、生活が自分でできない患者さんは手伝ってくれます。それも仕事は丁寧で細かく、優しいスタッフも多い。
中国は看護師さんも少なくて他の業務で手一杯。日中・夜中患者さんに付き添う人がいないと入院できません。

だから家族が付き添うわけですが、
その中には、仕事を休んで…学校を休んで… なんて人もいます。
仕事・お金・家族どれを一番とるかというと、みな家族と迷わずに言うでしょう。

私の印象なのですが、
家族と一緒に暮らし毎日励まされている患者さんは、精神的に落ち着いていて意欲的です。患者さん同士・患者さんの家族同士が仲良く頑張っています。家族を大切にします。

という様子を見て家族を大切にすることを見習いたいと思いました。
日本は便利ですが、
「便利」という裏の意味には、別の意味があるのかもしれません。

しばらく日本へいようと思っています。
日本で落ち着いてから、中国で残りの活動に取り組んでいこうと思っています。
[PR]
by custom1210 | 2012-02-12 08:05


青年海外協力隊での作業療法士活動内容・中国での生活などのんびり書いていきます


by custom1210

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
二本松訓練所
自己紹介
作業療法
料理
旅行
未分類

以前の記事

2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

最新の記事

大学最後の授業
at 2012-05-10 19:20
スプリント授業
at 2012-04-30 13:06
河北省リハビリ勉強会:成功か..
at 2012-04-25 08:12
河北省リハビリ培训班
at 2012-04-20 00:47
大学で授業再開:同期隊員に感謝
at 2012-04-05 22:04

お気に入りブログ

脊髄損傷リハビリ奮闘記
想いを馳せる 
photo80pockets
MOROCCO LIFE...
DABA Ça va!!

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧