症例報告:ミラーセラピーやってみました

二か月経過して当院へきた右麻痺の患者さん。自分が担当しているわけではないので簡単な評価。
歩行:介助歩行
Br:上肢Ⅱ手指Ⅱ下肢Ⅴ 
認知機能:詳細な評価はしていないのですが、ボケーとうわの空の状態。
部分的な運動性失語があって注意力・集中力・判断力など全てに低下している印象。

回診の時に少し見た印象では、「手が動かない。手が動かない」と強く訴え確かに手指が動かないのですが、歩行中に少し肩甲帯が動く感じがして。
この手が動かないのは「脳が不使用を学習」した可能性もあるのでは??
と思いミラーボックス作製そして実施。

f0233649_21224965.jpg

効果ある患者さんがいるよと聞いた事があったのですが、
自分も半信半疑で実施。

「良い方の手をグーパー」と動かしてというと、
麻痺側上肢(健側上肢が反射してみえる)、があたかも動いているような錯覚に陥る。それに合わせて麻痺側をOTが動かす。

なんと、
手指の伸展運動が出始めた。
もしや?とは思ったけど、本当に動き始めるとは。驚きです。
患者さんから「天呀(神様)」と一言。

患者さんに能力があっただけど、それを引き出す事ができて嬉しい。
3回位実施し、手指がⅡ→Ⅳ程へ改善。
まだ上肢がⅡレベルなので、下のペグを拾う練習をしています。

ミラーセラピーは本当は手指を動く能力があるが、動かし方を忘れてしまった患者さん「脳が不使用を学習」した人に有効と言われています。
早期リハをすればなかなかこのような患者さんはいないと思います。
中国では早期リハビリをする事がないので、このミラーセラピーが有効な患者さんは多いかもしれません。

このセラピーで必要なのは、脳を騙す演技力。
自分がもっているのは日本から来たOTという肩書とつたない中国語。
これを用いれば騙すのはもってこいかな^^
[PR]
by custom1210 | 2011-03-09 21:23


青年海外協力隊での作業療法士活動内容・中国での生活などのんびり書いていきます


by custom1210

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
二本松訓練所
自己紹介
作業療法
料理
旅行
未分類

以前の記事

2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

最新の記事

大学最後の授業
at 2012-05-10 19:20
スプリント授業
at 2012-04-30 13:06
河北省リハビリ勉強会:成功か..
at 2012-04-25 08:12
河北省リハビリ培训班
at 2012-04-20 00:47
大学で授業再開:同期隊員に感謝
at 2012-04-05 22:04

お気に入りブログ

脊髄損傷リハビリ奮闘記
想いを馳せる 
photo80pockets
MOROCCO LIFE...
DABA Ça va!!

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧