自助具作製(食事動作)

初の自助具作製。
OT協会冊子のJICA紹介、OTが現地の簡単な物をいろいろと組み合わせてその環境で工夫しているOTさんの報告に「自分もやってみたい!」と憧れを抱いた。
でも自分の派遣先は中国。SAKAIさんから頂いたスプリントもあるし、訓練道具も充実していて作る機会が少ないんですね。

スプーンを持って口に運ぶ事が出来ない人への自助具。
柄を太くする+把持力が不十分なのを防ぐためにベルクロ補助具をつけて。
スプーンでもフォークでもなんでも付け外しができように。

1週間に1度分院で見る患者さんなのであまり自信が無かったんですけど、
今日作ったのを持って行きました。

実際にやってみると…
こういう新しい事をするときは患者さんも家族も中国治療師もドキドキ
もちろん自分も自信が少し無くドキドキ

f0233649_19305629.jpg


「やった。できた!」
(口へ運ぶ時に手指の伸筋で代償して柄は握って無いけど…、ベルクロのループのおかげで可能に)
家族も患者さんも笑顔で、こういう反応を出せた時が嬉しいんだよなぁ。
OTの仕事の一番の魅力です^^
食事は今食べさせて貰っていて食が細く、これがきっかけでたくさん食べて栄養をしっかりととってもらえるといいなぁ。

でもやっぱりミシンが欲しい(笑)
自分の縫い方下手だなぁ

簡単な症例紹介:頸髄部分損傷(C2)
MMT(右):Deltoid 3・Bicepes 3・ECRL 2
物の把持:手指屈曲不十分。FDS 3 FDP 3
左の上肢はもっと筋力低下しています。

FDS・FDP・ECRLの筋力訓練を積極的にやる必要がある
手指屈曲と手関節伸展の分離運動も必要。
カックアップがあったらもう少しスムーズにできそう。
あとはお皿が…縁が高く動く。
まだまだOT介入の必要性ありです。
[PR]
by custom1210 | 2010-12-12 19:32 | 作業療法


青年海外協力隊での作業療法士活動内容・中国での生活などのんびり書いていきます


by custom1210

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
二本松訓練所
自己紹介
作業療法
料理
旅行
未分類

以前の記事

2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

最新の記事

大学最後の授業
at 2012-05-10 19:20
スプリント授業
at 2012-04-30 13:06
河北省リハビリ勉強会:成功か..
at 2012-04-25 08:12
河北省リハビリ培训班
at 2012-04-20 00:47
大学で授業再開:同期隊員に感謝
at 2012-04-05 22:04

お気に入りブログ

脊髄損傷リハビリ奮闘記
想いを馳せる 
photo80pockets
MOROCCO LIFE...
DABA Ça va!!

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧